ガジェットSKZK

気になるモノとか欲しいモノを紹介するブログ

Xiaomi Mi8 / 8SE 発表 スペック・デザイン・カメラ全てが進化(ノッチあり)

中国Xiaomiは5月31日、Miシリーズの最新ハイエンドモデルである「Xiaomi Mi 8」を発表しました。f:id:worldroid:20180531155912j:plain

Xiaomi Mi 8 普通版

Miシリーズの前モデルはMi 6Xですが、中国では縁起がよいとされる「8」と「Xiaomi設立8周年」を掛け合わせた記念のモデルでもあります。

また、今作からXiaomiもノッチデザインを採用しました。

f:id:worldroid:20180531155958j:plain

発表会のライブを観ていたのですが、このデザインが発表された時は失笑すら聞こえていました。(おそらく)

他社のノッチよりも大きいデザインで、iPhone Xのノッチに近いですね。その分様々な部品が積まれています。

f:id:worldroid:20180531165123j:plain

f:id:worldroid:20180531160338j:plain

Snapdragon 845を搭載し、Antutuスコアは驚異の30万点超えを記録しています。

f:id:worldroid:20180531161045j:plain

12MP+12MPのデュアルカメラを搭載したMi 8はカメラベンチマークDXO MARKで105点を記録。AI処理が向上しMIX 2Sを上回っています。以下はiPhone Xとの比較ですがその差が歴然です。

f:id:worldroid:20180531160839j:plain

ちなみにフロントカメラは20MPで、自撮りにも力を入れています。

f:id:worldroid:20180531170501j:plain

6GB+64GBモデルが2699元(45865円)

6GB+128GBモデルが2999元(50963円)

6GB+256GBモデルが3299元(56061円)となっています。

Xiaomi Mi 8 透明探索版

透明探索版は背面が透明という斬新なデザインで部品が透けて見えます。auの某ケータイを思い出しますね...

画面埋込式の指紋センサーとFace IDを搭載しています。Face IDは顔に投射して精密に計測するもので、専用の部品が使用されています。iPhone Xと同じで本物のようです。

f:id:worldroid:20180531170124j:plain

f:id:worldroid:20180531170101j:plain

f:id:worldroid:20180531170312j:plain

価格は8GB+128GBモデルが3699元(62858円)となっています。

Xiaomi Mi 8 SE

f:id:worldroid:20180531171605j:plain

Mi 8の5.88インチモデルであるMi 8 SEも発表されました。Mi 8と異なり、角ばったデザインが印象的です。

f:id:worldroid:20180531171952j:plain

Snapdragon 660よりも性能が高く「中の上」と位置付けられている先日発表のSnapdragon 710を搭載。AIエンジンが660と比較し2倍向上しており、845に近い機能を発揮できます。

f:id:worldroid:20180531172103j:plain

4GB+64GBモデルが799元(30557円)

6GB+64GBモデルが1999元(33954円)となっています。

f:id:worldroid:20180531172600j:plain

Mi 8 普通版 透明探索版 SE
OS MIUI 10
ディスプレイ 6.21インチ
AMOLED (2248×1080)
5.88インチ
AMOLED(2244×1080)
SoC Snapdragon 845 (2.8GHz) Snapdragon 710 (2.2GHz)
メモリ 6GB LPDDR4X 8GB LPDDR4X 4 / 6GB LPDDR4X
ストレージ 64 / 128 / 256 GB UFS 128GB UFS 64GB eMMC 5.1
カメラ リア: 12+12MP (IMX 363)
フロント: 20MP
リア: 12+5MP (IMX 363)
フロント: 20MP
無線 802.11a/b/g/n/ac
WiFi Direct
WiFi 2x2 MIMO MU-MIMO
WiFi Display
Blutooth5.0
通信 GSM
B2/B3/B5/B8
CDMA 1X/EVDO
BC0
WCDMA
B1/B2/B4/B5/B8
TD-SCDMA
B34/B39
TD-LTE
B34/B38/B39/B40/B41(120MHz)
FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/
B7/B8/B12/B17/B20
GSM
B2/3/5/8
CDMA 1X/EVDO
BC0
WCDMA
B1/2/5/8
TD-SCDMA
B34/39
TDD-LTE
B34/B38/39/40/41(100MHz)
FDD-LTE
B1/3/5/7/8
サイズ 154.9x74.8x7.6 mm 147.28×73.09×7.5 mm
重量 175 g 177 g 164 g
SIMカード Nano-SIM × 2 Nano-SIM
バッテリー 3400 mAh 3100 mAh 3120 mAh
カラー 藍・金・白・黒 透明 亮红・亮蓝・金色・深灰
その他 USB Type-C
Quick Charge 4.0+
背面指紋認証
UBS Type-C
Quick Charge 4.0+
Face ID
埋込指紋認証
USB Type-C
Quick Charge 3.0
背面指紋認証

MIUI 10

同時にMIUI 10も発表されました。こちらも紹介していきます。

f:id:worldroid:20180531152827j:plain

画面占有率の高いスマートフォンが多くなり、これに適したUIに進化しました。MIUI 9から大きくデザインが変わっています。

f:id:worldroid:20180531152445j:plain

「最近利用したアプリ一覧」はこれまで横一列に表示されるものでしたが、MIIUI 10では縦2列に並んでいます。

f:id:worldroid:20180531153442j:plain

AIと音声コマンドの組み合わせにより、チャット、通話応答、ナビゲーションを手を使わずに操作が可能になり、運転時の強いアシスタントになります。

f:id:worldroid:20180531154737j:plain

通知音には自然をイメージした音を多く採用しています。

f:id:worldroid:20180531155854j:plain

MIUI 10は6月から7月に順次提供される予定です。Mi 4などかなり古い端末もサポートするという渾身の開発体制です。